予約
アクセス
電話

重症ニキビ治療薬イソトレチノインとは

イソトレチノインとはビタミンA誘導体の経口薬で重症のニキビに対して効果があります。
海外では重症のニキビ治療に有効な薬剤として認知されていて保険適用ですが、日本では厚生労働省の 承認が取れていないため、保険が適用されません。
※効果が高い分、副作用や禁忌事項がいくつかあり、専用の同意書が必要になります。未成年の方の治療は、必ず保護者の方のサインが必要です。治療をご希望の未成年の方は、保護者の方と一緒にご来院ください。

イソトレチノインの効果

  1. 皮脂分泌制御作用
    皮脂腺を縮小させる作用があります。ニキビの原因である皮脂分泌を制御します。皮脂の分泌量が減る ことで、アクネ菌などニキビの原因菌が定着できなくなり、炎症の進行やニキビの発生を防ぎます。
  2. 抗炎症作用
    ニキビの炎症は、アクネ菌の増殖に対抗しようと免疫反応が過剰に働くことで発生します。イソトレチノインには免疫反応調整作用があり、免疫反応を適度に抑えることで、ニキビによる炎症や肌の赤みを沈静します。
  3. 細胞を正常化
    皮膚細胞を正常に整え、毛穴の詰まりや皮膚が厚くなる症状(異常な角化)を解消する作用があります。これにより、ニキビ改善はもちろんニキビの炎症も抑えることができます。

内服できない方

  • 妊婦又は妊娠している可能性のある方、授乳中の方、6ヵ月以内に妊娠を希望する方(妊娠中、またはイソトレチノインを内服中に妊娠した場合、少量であっても重大な先天異常や流産、早産、死産の危険性が極めて高い。)
  • 12歳未満の方、成長期の方
  • イソトレチノイン製剤・トレチノイン製剤やビタミンA、パラベン(パラヒドロキシ安息香酸エステル)でアナフィラキシーやその他のアレルギー反応を起こしたことのある方
  • テトラサイクリン系の薬剤(ビブラマイシン、ミノマイシン、ミノサイクリン、ミノペン)を内服している方
  • フェニトインを内服している方
  • 副腎皮質ステロイド剤を内服している方
  • セイヨウオトギリソウを含むハーブ系サプリメントを摂取している方
  • 肝機能障害、脂質異常、糖尿病、アルコール中毒をお持ちの方
  • うつ病・その他精神疾患で治療中の方
  • ビタミンA製剤およびビタミンA含有サプリメントを内服中の方
  • レーシックをしてから6ヵ月以内の方
  • 大豆アレルギーの方

用法・作用

通常、イソトレチノイン1日量20mg~40mgを15~20週間、食後に経口投与します。

料金

自費初診料:3,300円、自費再診料:1,100円
イソトレチノイン20mg 1箱30カプセル 16,500円

治療についての注意事項

  • 必ず医師の指示に従って服用してください。
  • 治療期間中、休薬後6ヵ月以内に性行為をする場合は必ず避妊を行ってください。
  • イソトレチノイン内服中および内服中止後1ヵ月間は献血できません。
  • 極低容量プロゲステロン剤、ノルエチンドロン/エチニルエストラジオール製剤の経口避妊薬はイソトレチノイン内服中だと避妊効果が低下する可能性があります。
  • 治療開始後、最初の数週間でニキビが悪化する方もいますが、自己判断で内服を中止しないでください。
  • 眠気、めまい、視覚障害を引き起こす可能性があります。症状が現れた場合は、自動車の運転等危険を伴う機会を操作すること、危険を伴う活動は行わないでください。
  • イソトレチノイン内服中は光の感受性が高まるので、内服中および内服中止後1ヵ月間は脱毛・レーザー・光治療を中止していただきます。また内服前後は日焼けを避けてください。
  • イソトレチノイン内服前、内服後1ヵ月、その後は3ヵ月に1度の採血が必要となります。
  • 原則、ワクチン接種は内服中および内服中止後1ヵ月間は控えていただきます。

副作用について

  • 治療初期のニキビの一過性の悪化(かゆみ、赤み等)、光線過敏、皮膚や粘膜の乾燥症状
  • 筋肉や関節の痛み
  • 骨以上(骨粗鬆症、骨減少症、骨折、骨折治療遅延など)
  • 肝機能低下、血液中のコレステロール値の上昇
  • 眼瞼炎、結膜炎
  • 脱毛
  • 聴覚障害(聞こえにくさ、耳鳴り等)
  • 視覚障害(角膜混濁、夜間視力低下等)
  • 幻覚や幻聴、うつなどの精神疾患
  • 発疹や軽度のかゆみ
  • めまい、頭痛、鼻血、吐き気、嘔吐、下痢など

イソトレチノインの副作用は多岐に渡ります。代表的なものは皮膚、口、鼻、眼の粘膜の乾燥です。乾 燥によって皮膚炎、口角炎、口唇炎、鼻出血、ドライアイなどが起こる可能性があります。これらは症 状に応じて必要な対処療法を行っていきます。



クリニック概要

コスモス皮膚科

〒270-1350
千葉県印西市中央北1-1 APOLLO PLANT MALL 2階

電話番号:0476-47-0011

アクセス:北総線「千葉ニュータウン中央駅」徒歩4分

診療時間
10:30~13:00
(一般診療予約)
15:00~16:00
(完全予約)
15:00~18:00
(完全予約)
16:00~19:00
(一般診療予約)

混雑状況により、診療開始を早める場合があります。
通常の診療は一般予約枠内での診療となります。() 
※ 一般診療予約は、当日の朝7時からオンラインにて行っています。
※ 直接来院の受付は一般診察時間終了の15分前までです。
完全予約枠には外部からは予約を取ることができません。() 
  診察後に医師が手術、美容治療、各種検査のために予約を入れる枠です。

休診日:火曜日第2,4週、日曜日隔週。木曜日午前、祝日、学会参加日等
※Google検索の際に表示されます定休日に誤りがありますのでご注意下さい。
お手数ですが、コスモス皮膚科一般診療カレンダーでご確認下さい。
火曜日は第1,3,5週で診察を行っています。

コスモス皮膚科 診療カレンダー



料金表

求人情報
医師
正看護師
受付事務・クラーク