美容皮膚科について

美容皮膚科は、お肌を「美しく変える」診療科です。しみやしわ、にきびなどをはじめとするお肌の悩みを解決し、さらに美しく変わりたいという要望にお応えすることを目的にしています。
同じく美しさを追求する美容外科との最も大きな違いは「メスを使わない」という点です。美容外科はメスなどを使って、外科的に美をつくり出すのですが、美容皮膚科では、お肌を機能面から美しくすることを考える診療科と言えます。
皮膚科に美容をプラスしたものが美容皮膚科だと言ってよいかも知れません。エステサロン等とは違い皮膚科専門医がおりますので、安心して治療が受けられます。

皮膚老化の予防の基本は、(1)紫外線にあたらない。(2)炎症を起こさない。(3)酸化しない。(タバコを吸わない。)(4)乾燥させない。(5)清潔にする――の5つです。患者さんも正しい知識を得て、正しいスキンケアをする必要があります。しみ治療をする時は、日焼けは厳禁です。いくらしみ治療をしていても日焼けをしていたら意味がないので気をつけましょう。

広告の影響か、しみが消しゴムで消したように消えるとか、しみがポロポロとれて卵肌みたいになれると思って受診される患者さんが意外に多いです。厚生労働省医療広告ガイドライン(http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/kokokukisei/qa.html)によると、治療の前後のイラストや写真を掲載することはできません(法第6条の5第1項第11号関係)。治療効果については、個々の患者さんの状態等により当然、その結果は異なるものであり、効果について誤認を与えるおそれがあることから広告することはできません。当クリニックホームページでも治療前後の写真は掲載しないことにします。

下記のようなお悩みはお気軽にご相談ください。

  • にきび、にきび痕
  • 毛穴の開き
  • しわ
  • しみ
  • あざ
  • くま
  • たるみ など

料金

美容皮膚科の料金は全額自費でお支払いいただきます。自費診療に関しましては、クレジットカードでのお支払いも可能です。ただし、一括払いになります。
当院のモットーは、「できるだけお求めやすい施術料金で高い治療効果」です。そのため、日々、研究や勉強を怠りません。

自費料金表はこちら>>


ピアスについて

ピアスホール用器具が市販されていますが、自分でピアスを開けると、ピアッシングの方向がずれて斜めにホールが開いてしまったり、前後のケアを怠って炎症を起こしてしまうなど、なにかとトラブルが生じがちです。
特にピアッシングの方向に気を使うボディピアスは、専門医に任せるのが安心です。また、耳のピアスホールは炎症が起こりやすい場所なので、こちらもアフターケア用の消毒剤が処方される医療機関でのピアッシングをお勧めいたします。

ピアス穴あけの流れ

1.ご相談

どの部位にピアス穴あけをご希望なのかをお聞きしながら、ピアス穴あけ位置を決めます。ピアス穴あけ後のケアが重要ですので、あらかじめピアス穴あけに関する注意点をお伝えします。

2.ピアッシング

ファーストピアス(ピアス穴あけ)部位に印をつけ、専用のピアッサーで穴を開けると同時に、ピアスを装着します。

3.アフターケア

ピアス穴あけの傷あとを清潔に保ち、回復を早めるお薬を塗ります。ピアスの穴が完全に出来上がるまで時間がかかりますので、ピアス穴あけ後は、消毒をし、常に清潔を保つよう心がけてください。



クリニック概要

コスモス皮膚科

〒270-1350 千葉県印西市中央北2-1-3 サンクタス1F

電話番号:0476-47-0011

アクセス:北総線「千葉ニュータウン中央駅」徒歩1分

診療時間
10:30~13:00
(一般診療予約)
15:00~16:00
(完全予約)
15:00~18:00
(完全予約)
16:00~19:00
(一般診療予約)

通常の診療は一般診療予約枠内での診療となります。
※ 一般診療予約は、当日の朝7時からオンラインにて行っています。
※ 直接来院の受付は一般診察時間終了の15分前までです。
完全予約枠には外部からは予約をとることができません。
  診察後に医師が手術、美容治療、各種検査のために予約を入れる枠です。

休診日:火曜第1,3,5週、日曜第2,4週、木曜午前、祝日



料金表

求人情報