ジュビダームビスタ®シリーズ [ヒアルロン酸使用軟組織注入剤]ボトックスビスタ

老化のメカニズム

老化のメカニズム

顔の老化は、皮膚だけに起きているのではなく、骨格や筋肉、皮下組織を含む顔全体の組織の構造が、加齢で立体的に変化することによって起こります。


加齢に伴う骨格の変化

加齢は骨の再生と破壊のバランスにも影響を与えます。加齢とともに骨の損失・後退が進み、それに伴って顔の骨格も小さくなります。


加齢に伴う皮下組織と皮膚の変化

加齢により、皮下組織(皮下脂肪)のボリューム減少、位置移動、下垂が起こります。
また、皮下脂肪は複数のパーツに分かれており、その境界では深いしわや溝が形成されやすくなります。


ヒアルロン酸 注入治療について

ヒアルロン酸注入治療とは、ヒアルロン酸皮膚充填剤(医療用のヒアルロン酸)を皮膚に注入して内側からしわや溝を目立たなくさせたり、内側からボリューム減少を改善したり、口唇のボリュームアップをするものです。

ヒアルロン酸 注入治療について


ヒアルロン酸 注入治療のメリット

ヒアルロン酸を皮膚に注入するだけの施術のため、手術とは異なり短時間で済み、施術後すぐに普段の生活が可能です。ヒアルロン酸自体は体内でも作られる成分のため安全性が高く、注入直後から治療結果を実感できるのもメリットのひとつです。

  • 手術の必要が
    ない
  • 短時間の施術
  • 施術後すぐに
    普通の生活に
    戻れる
  • 注入直後から
    治療結果を実感できる
  • 体内で自然に作られる成分のため
    安全である

当院で使用しているヒアルロン酸

ヒアルロン酸使用軟組織注入剤は多種ある中、当院で採用してるヒアルロン酸使用軟組織注入剤は、国が認めたヒアルロン酸皮膚充填剤(ジュビダームビスタ®シリーズ)を使用しています。厚生労働省による品質、有効性、安全性の厳しい審査を経て製造販売承認を受けた製品です。厳しい国の基準にしたがって、厳格な品質管理のもとに製造・保管・輸送され、医療機関に届けられています。
ジュビダームビスタ®シリーズの中でも、最上位にあたるジュビダームビスタ® VYCROSS®シリーズを当院では採用しています。

ジュビダームビスタ® VYCROSS®シリーズの特徴①

表情に合わせた自然な仕上がりに

ジュビダームビスタ®VYCROSS®シリーズには、さまざまな大きさ・形状のヒアルロン酸ゲル粒子を組み合わせた、滑らかでムラのないゲルが含まれています。また組織となじみやすいため、表情の動きに合わせた自然な仕上がりが可能になります。

ジュビダームビスタ® VYCROSS®シリーズの特徴②

長期間効果が持続

ジュビダームビスタ®VYCROSS®シリーズは、先端技術の「VYCROSS®技術」により、ヒアルロン酸がより密な網目構造を呈しています。そのため、分解されにくく、長期にわたり効果が期待できます。ジュビダームビスタ®VYCROSS®シリーズには、ジュビダームビスタ®ボリューマXC、ジュビダームビスタ®ボリフトXC、ジュビダームビスタ®ボルベラXCの3種類あります。部位により使い分けます。使用充填剤は、患者さんと相談の上、医師が決定いたします。

商品名 効果の持続期間

ジュビダームビスタ®ボリューマXC

18-24カ月

ジュビダームビスタ®ボリフトXC

12-18カ月

ジュビダームビスタ®ボルベラXC

12カ月

ジュビダームビスタ® VYCROSS®シリーズの特徴③

高い満足度

ジュビダームビスタ®ボリューマXCを注入した患者さんのうち、治療6カ月で89.8%、12カ月で82.1%、24カ月で75.8%が治療前より高い満足度を示し、治療前よりも平均3.3歳自分自身が若く感じると回答しました。

ジュビダームビスタ®ボリフトXCを注入した患者さんのうち、治療前より高い満足度を示した患者さんの割合は、治療6カ月で82.1%、12カ月で76.1%でした。

ジュビダームビスタ®ボルベラXCを注入した患者さんのうち、治療の前より高い満足度を示した患者さんの割合は、治療後1カ月で84.1%、6カ月で71.6%、12カ月で62.2%でした。


治療についての注意点

ジュビダームビスタ®による治療について
  • 細い針の付いた注射器で、ボリュームの減少した部位やしわ・溝の下、あるいはしわ・溝の原因となる
    部位や口唇のボリュームアップに少しずつ注入します。
  • 針を刺すので多少の痛みはありますが、痛みの感じ方には個人差があります。
    痛みが気になる場合は、注入前に麻酔や冷却を行う場合もあります。
  • 施術時間は注入する部位、使用する製品によって異なります。
  • 手術を行わないので、ダウンタイム(施術してから日常生活に戻れるまでの期間)も
    短いというメリットもあります。
治療前の注意点
  • 化粧品などでお肌のトラブルを起こしたことのある方は医師にお申し出下さい。
治療後の注意点
  • 治療部位の血行がよくなると、腫れ、赤み、かゆみがでたり、増したりすることがあります。
    そのため、治療後は次のことを避けて下さい。
  • 治療後24時間:激しい運動や、日光や高温への長時間の暴露、飲酒は避けること
    (一時的に注入部位に発赤、腫脹、掻痒が起こりうるため)
  • 最低1週間:注入部位のマッサージや圧迫を避けること
    (注入したゲルが移動して修正位置がずれるのを防ぐため)
  • 痛みや赤みが気になるときは、注入部位を冷やすことで少し抑えることができます。
  • ヒアルロン酸皮膚充填剤の注入後には、しこり、赤み、腫れ、痛み、あざ(内出血)、変色、かゆみなどが
    みられることがありますが、1週間程度でおさまります。
    それ以上経っても違和感があるときは医師にご相談ください。
  • 治療から約2週間後に、医療施設で治療効果のチェックを受けることをおすすめします。

Q&A

Q 施術によって顔が不自然にみえるようなことはありませんか?
適切な部位に適切な施術法で、適切な量を注入すれば、外観が変化しすぎることや、いかにも治療したような不自然な仕上がりになることはありません。
Q 効果はいつ現れてどのくらい続きますか?
ジュビダームビスタ®の注入後すぐに効果がみられ、ジュビダームビスタ®ボリューマXCで18~24カ月程度、ジュビダームビスタ®ボリフトXCで12~18カ月程度、ジュビダームビスタ®ボルベラXCで12カ月程度続きます。さらに継続して治療を望まれる場合は、ジュビダームビスタ®の追加治療が必要です。治療については医師にご相談下さい。
Q 健康保険は使えますか?
厚生労働省より、ヒアルロン酸皮膚充填剤として製剤承認を受けた製品ですが、病気の治療などを行う保険診療として認められていないため、健康保険は使えません。
Q 妊娠中、授乳中、及び未成年の方はできますか?
当院では、これらの方に対する本品の効果と安全性は確認されてないため施術いたしません。


有害事象・副作用について

当院では、慎重の上にも慎重を重ね行っています。施術医は、トレーニング後に認定を受けた医師が行います。当院では、重大な有害事象、重大な副作用の経験はこれまでありません。

有害事象として、以下の報告があります。
重大な有害事象:まれに血管内注入又は組織圧迫に起因する一過性又は非可逆性の失明、脳卒中(脳虚血、脳出血、脳梗塞)の誘発

その他の有害事象:小結節、数珠状小隆起、肉芽腫、アレルギー反応/過敏症、ヘルペス、修正不足/減少、修正位置のずれ、壊死(血管塞栓、血管圧迫等に起因)、無感覚/感覚異常、疼痛、膿瘍、感染、血管性浮腫、変色/着色、血腫/斑状出血、掻痒、炎症反応、発赤/発疹、腫脹/浮腫、その他(自己免疫疾患、眩暈、しわ/瘢痕の深化、乾燥肌、呼吸困難、インフルエンザ様症状、頭痛、不快感、筋無力症、悪心、瘢痕、自己免疫症状/結合組織疾患、失神、血管攣縮、視力障害等)

これらの症状、その他にも何らかの異常が現れた場合には、直ちに医師にご相談ください。


治療費

1ml(1本)

77,000円

※左右の鼻唇溝や頬のたるみが気になる方は1本~2本使用いたします。


クリニック概要

コスモス皮膚科

〒270-1350 千葉県印西市中央北2-1-3 サンクタス1F

電話番号:0476-47-0011

アクセス:北総線「千葉ニュータウン中央駅」徒歩1分

診療時間
10:30~13:00
(一般診療予約)
15:00~16:00
(完全予約)
15:00~18:00
(完全予約)
16:00~19:00
(一般診療予約)

通常の診療は一般診療予約枠内での診療となります。
※ 一般診療予約は、当日の朝7時からオンラインにて行っています。
※ 直接来院の受付は一般診察時間終了の15分前までです。
完全予約枠には外部からは予約をとることができません。
  診察後に医師が手術、美容治療、各種検査のために予約を入れる枠です。

休診日:火曜第1,3,5週、日曜第2,4週、木曜午前、祝日



料金表

求人情報