Vビームレーザーについて

当院ではVビームレーザーを用いた“赤あざ”や“あから顔”の治療を行っています。
Vビームは595nmという、ヘモグロビン(血管の中の赤血球)に最も吸収される波長の光を発振するため血管腫治療に適しています。この波長は正常組織にはほとんど吸収されないため、正常組織を破壊せず、血管腫のみ選択的に破壊することができます。


単純性血管腫ってどういう病気?

“赤あざ”のひとつで、肌の表面近くにある血管(毛細血管)が拡張してさらに増えている病気です。生まれつきのもので、その後時間が経っても自然に消えない場合があります。大人になると、その部分が濃くなったり、盛り上がったり、デコボコしたりすることがあります。

苺状血管腫ってどういう病気?

乳児血管腫とも呼ばれる“赤あざ”のひとつで、肌の表面近くにある血管がたくさん増えている病気です。生後1か月ぐらいから出てきて、その後盛り上がってきて、表面がイチゴのようになります。自然に消えることが多く、7歳頃までに75%の人で消えると言われています。しかし、色だけでなく、盛り上がりや肌のたるみ、質感の違い、キズあとが残る場合があります。なるべく早期(生後1か月からでも可)にレーザー治療を開始した方がいい場合があります。

毛細血管拡張症(“あから顔”)って?

様々な原因によって、お顔がぼんやりと赤く見えたり、血管がハッキリと透けて見えたりしている状態です。年齢と紫外線の影響で、より目立ってくると言われています。

Vビーム治療での若返りとは?

Vビームはヘモグロビンのみならずメラニンにも吸収されることが分かっています。そのことを利用して照射することで皮膚深部でのコラーゲン産生を促し、光老化した肌を内側から徐々に改善させていきます。
Vビームにはレーザーが照射される前に表皮を守るため冷却ガスが出る仕組みDCD(ダイナミッククーリングディバイス)システムがあります。1回ごとのレーザー照射前に冷却ガスを表皮に吹き付けます。このシステムにより、レーザー照射による痛みと表皮の熱損傷を抑え安全に効率よく治療が行えます。
Vビームを繰り返し照射することで肌質の改善ができます。期待される効果としては小シワの改善、色素斑の改善、お肌のくすみ改善、キメが整う、化粧のりが良くなるというお肌全体の若返り効果があります。

にきび痕などの赤みに効くの?

にきび痕などの赤みも毛細血管によるもので、Vビームを照射することで治癒を早める効果が期待できます。ひどく化膿したにきびの場合でも即効性があります。さらにケミカルピーリングを併用しながらの治療も効果的です。

液体窒素でなおりにくいイボにも?

イボに対し、液体窒素療法を行っても治りにくい患者さんがいます。Vビームはイボ治療にも非常に高い効果をみとめます。施術後の痛みも少なく、非常に楽に治療が続けられます。

赤みのあるケロイド治療にも?

圧迫療法、ステロイド外用・貼付・局注やトラニラスト、漢方薬内服治療でもなおりにくい赤みのあるケロイドに対して、高い治療効果をみとめる場合があります。

料金

保険治療

単純性血管腫 苺状血管腫 毛細血管拡張症

ただし、3か月以上の間を空けて治療する場合に限られます。
10cm2までの大きさで、3割自己負担の場合で約6,500円です。
それよりも大きい場合、10cm2ごとに1,500円増え、180cm2が保険で治療可能な最大の大きさです。


自費治療(税込)

若返り、にきび痕、イボ、ケロイド、老人性血管腫

若返り・にきび痕 両頬 19,800円
額部 10,800円
9,800円
10,800円
顔全体 32,400円
ウイルス性イボ 5.0mmまで(1個) 5,000円+税
それ以降は、5.0mm増えるごとに3,000円+税
ケロイド 10X10mmまで(1個)10,000円+税
それ以降は、5.0mm増えるごとに3,000円+税


クリニック概要

コスモス皮膚科

〒270-1350 千葉県印西市中央北2-1-3 サンクタス1F

電話番号:0476-47-0011

アクセス:北総線「千葉ニュータウン中央駅」徒歩1分

診療時間
10:30~13:00
(一般診療予約)
15:00~16:00
(完全予約)
15:00~18:00
(完全予約)
16:00~19:00
(一般診療予約)

通常の診療は一般診療予約枠内での診療となります。
※ 一般診療予約は、当日の朝7時からオンラインにて行っています。
※ 直接来院の受付は一般診察時間終了の15分前までです。
完全予約枠には外部からは予約をとることができません。
  診察後に医師が手術、美容治療、各種検査のために予約を入れる枠です。

休診日:火曜第1,3,5週、日曜第2,4週、木曜午前、祝日



料金表

求人情報