予約
アクセス
電話

肌画像診断装置「VISIA(ビジア)」について

肌画像診断装置「VISIA(ビジア)」について

当院では、肌画像診断装置「VISIA(ビジア)」による分析結果をもとに肌の現状にマッチした治療をご提案します。
※「VISIA(ビジア)」は米国Canfield Scientificの登録商標です。類似品にご注意ください。

肌画像診断装置「VISIA(ビジア)」とは高性能カメラと解析技術によって、しみ・しわ・毛穴・皮膚の炎症、ニキビ、さらに年齢を把握することができるマシーンです。現在の肌の状態を客観視に知ることで、より肌質や状態にあわせた美容皮膚科治療を行うことができます。また、施術後の解析画像によって、治療経過を正確に確認できるため今後の肌治療に役立てます。

「VISIA(ビジア)」についての動画をこちらからご覧いただけます。

現在美容皮膚科には様々な美白・美肌治療のメニューがありますが、あまりに多くの施術法・治療法があるため、いったいどのような治療が自分にあっているかという判断が、患者様自身では分からないということが実によくありがちです。そのような際に、肌診断装置VISIA(ビジア)による分析結果は治療法を選択する一つのヒント・指標となります。特に、漠然と「肌をきれいにしたい」といったリクエストをいただいた時などには、画像化された情報や数値化されたデータがあると、治療を勧める際の具体的な根拠となり得るので、患者様も理解していただきやすいメリットがあります。治療のプランニングを患者様と医師がカウンセリングの中ですり合わせていく上でこのような肌診断装置は今や必須アイテムと言っても過言ではありません。

VISIA(ビジア)による様々な肌解析

VISIA(ビジア)はしみ・しわなどの肌の状態をカラー写真やUV写真などによる画像診断で高精度に解析します。同一に照明効果と3次元ポジションマッチング機能を備えた「顔の皮膚画像解析をカウンセリングシステム」を採用しており、撮影位置や撮影の明度や彩度が変化することなく誤差のない高い画像精度で、肌質・肌の状態の変化をとらえることができます。


しみの解析

しみの解析

しみの色味、サイズ、形状の3項目をベースとして、さらに肉眼視では捉えるのが難しい薄いしみや肝斑までも記録・分析します。同年代の平均値との比較スコアも算出します。


顔全体の色調(いわゆるトーン)の分析

顔全体の色調(いわゆるトーン)の分析

皮膚の色味の主な構成成分である、メラニン(茶色系)とヘモグロビン(赤み)を分離表示し、それぞれメラニンインデックス、ヘモグロビンインデックスとして記録解析します。しみ・色素沈着・肝斑・ADMおよび赤ら顔・毛細血管拡張症・酒さなどの治療効果の評価に大変役立ちます。


隠れじみの解析(UV画像)

隠れじみの解析(UV画像)

現在は皮膚表面には現れていない、将来的に表に出てくるであろう肉眼ではとらえられないしみのタネ(シミ予備軍)を把握することができます。


毛穴の解析

毛穴の解析

毛穴は周辺の肌と比較して凹凸があるため、画像に生じる陰影を元に毛穴の数を解析します。また拡大立体画像を描出することで、毛穴のサイズ・形状などの変化を具体的にとらえます。


肌のキメ(肌理・テクスチャー)の評価

肌のキメ(肌理・テクスチャー)の評価

皮膚表面の色をもとに皮膚の凹凸や色味の均一性を判別します。皮膚のなめらかさやキメの細やかさを解析します。


しわの解析(しわの深さ・本数)

しわの解析(しわの深さ・本数)

カメラがとらえた細い線状の凹みをしわとして判断して記録します。これら細かいシワの線の数を一つ一つカウントして数値化します。


赤ら顔の解析

赤ら顔の解析

皮膚の色味のヘモグロビンを抽出描画して数値化することで、現在の皮膚の赤みを評価すると同時に治療前後の状態の変化を分析します。


ニキビ菌の解析

ニキビ菌の解析

皮膚表面にあるポルフィリン(ニキビ菌の産生物質)の量を測定することでニキビの解析を行います。ニキビができやすい肌質かどうかを把握することができます。


肌年齢

VISIA(ビジア)で撮影診断を行った患者様の10万人以上にもおよぶデータベースと比較して、現在自分が何歳相当の肌であるかを正確に判断します。本データベースは、一般消費財販売大手のP&G社が集めた膨大なデータを元に作成されています。これには日本人の肌1万人以上のデータも含まれています。当院が導入しているVisia Evolutionでは、男性の肌データも新たに追加されております。

老化シミュレーション

現在の肌の状態だけではなく、治療を行わなかった場合の将来の肌の状態を予測します。もしかしたら衝撃的な結果を見ることになるかもしれませんが、今から備えることこそが大切です。


睫毛の長さと密度・ボリュームの変化(睫毛育毛剤の効果の評価)

睫毛の長さと密度・ボリュームの変化(睫毛育毛剤の効果の評価)

睫毛育毛剤で有名なグラッシュビスタ(アラガン社)の開発時に、有効性の評価にVISIA(ビジア)が用いられました。
いずれの変化も、画像の比較だけではなく数値化されて、その数値は棒グラフなどのグラフ化して表示することで変化を分かりやすく視覚化します。そして、分析結果をレポートにまとめて印刷したものを診断結果として患者様に毎回お渡ししています。これらはVISIA(ビジア)が搭載する機能のまだほんのごく一部であり、その他にも様々な記録・解析が可能です。


施術の流れ

  1. 洗顔:写真撮影前にメイク、皮脂や肌の汚れをおとします。
  2. 問診:スタッフがお悩みや希望についてお伺いします。
  3. 撮影:診断装置に顔を載せて、左右斜めと正面の写真を撮影します。
  4. 診察:Visiaの診断結果を医師から説明し、これをもとに治療方針ついてご相談させて頂きます。

施術情報

所用時間:10分程度
回数:施術直前、施術から1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後、1年後の撮影を推奨

料金

1回目

3,300円

2回目以降

1,100円

※最後の撮影より1年経過した場合は、初回撮影料金(3,300円)になります。



クリニック概要

コスモス皮膚科

〒270-1350 千葉県印西市中央北2-1-3 サンクタス1F

電話番号:0476-47-0011

アクセス:北総線「千葉ニュータウン中央駅」徒歩5分

診療時間
10:30~13:00
(一般診療予約)
15:00~16:00
(完全予約)
15:00~18:00
(完全予約)
16:00~19:00
(一般診療予約)

通常の診療は一般予約枠内での診療となります。() 
※ 一般診療予約は、当日の朝7時からオンラインにて行っています。
※ 直接来院の受付は一般診察時間終了の15分前までです。
完全予約枠には外部からは予約を取ることができません。() 
  診察後に医師が手術、美容治療、各種検査のために予約を入れる枠です。

休診日:火曜日第2,4週、日曜日隔週。木曜日午前、祝日、学会参加日等
※Google検索の際に表示されます定休日に誤りがありますのでご注意下さい。
お手数ですが、コスモス皮膚科一般診療カレンダーでご確認下さい。
火曜日は第1,3,5週で診察を行っています。

コスモス皮膚科 診療カレンダー



料金表

求人情報
正看護師
受付事務・クラーク