PRP再生医療とは

自分の血液から抽出した濃厚な血小板(多血血小板:Platelet Rich Plasma)を注入して、皮膚の再生や若返りを図る再生医療です。

血小板には高い創傷治癒能力があります。血管新生、線維芽細胞の増殖、コラーゲンやヒアルロン酸産生の増加などを誘導し傷を治す様々な因子が血小板に豊富に含まれています。 高濃度の血小板へ加工し、自身の皮膚に注入することで、自らの持つ創傷治癒能力を活用して細胞レベルで肌の若返りや育毛を促します。

ヒアルロン酸注入と異なり、PRP療法では注入された血小板がゆっくり(2週間~3か月かけて)と血管細胞や線維芽細胞を増加させ、皮膚の新生に働きかけます。コラーゲンやヒアルロン酸の産生も増加しますので、張りのある肌、しわの改善、さらに細かった頭髪を太く成長させる事に貢献します。

アメリカ食品安全局FDA、ヨーロッパ安全規制CE、韓国KFDAの承認を取得している治療で、自己の血小板血漿を使い、それを加工して治療するため、感染およびアレルギー反応の出現も極めて少ない安全性の高い治療です。

当院は、厚労省の先進医療審査に皮膚、毛髪の分野で合格しております。PRP精製の方法がクリニックにより異なるため、治療の効果や持続時間に大きな差が生じています。当院のモットーは、「できるだけお求めやすい施術料金で高い治療効果」です。そのため、日々、注入・精製法の研究を怠りません。

当院では、基本的にはPRPに活性化因子の添加を行っていません。FGFなどの成長因子を添加すると期待上の効果を得ることができる一方で、コブを形成するなどの副作用の危険性が高くなります。安全なご自身のPRPにわざわざ異物を混入する必要がないと考えています。ただし、早い効果発現を期待される患者様には相談のうえ、ヨーロッパ安全規制CE承認を取得している安全性の高いヒアルロン酸や美容・美白成分を混合し注入することもできます。

  • 血液充填
  • PRPチューブ
  • 遠心分離
  • Buffy Coat (濃厚な血小板層)
  • PRP採取

適応症

小じわ(鼻唇溝、額部、口囲)、目の下や頬部、首のたるみ、ほうれい線の改善、ニキビ跡の治療、老化した肌の修復(再生)、肌のテクスチャー改善、薄毛の改善など

できない方

全身状態不良の方、血液疾患、肝機能障害のある方、抗凝固剤を服用している方、麻酔のアレルギーがある方、心臓病・脳梗塞の既往のある方、妊娠、授乳している方、ケロイド体質の方、注入予定部位に感染のある方、同部位への注入間隔が1か月に満たない方、ヒアルロン酸他充填剤の使用によりアレルギーのある方、18歳未満の方

治療の流れ

STEP 1
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医の診察をうけます。
STEP 2
再生医療の適応があれば採血します。
(院内の混雑状況等により同日に行えない場合もあります。その時は、後日になります。)
STEP 3
PRP注入予定部位に麻酔のクリームを外用します。麻酔が効くまで30分以上。
STEP 4
採血で得られた血液を遠心分離し、医師によりPRPを作成します。
STEP 5
PRPを注入します。
STEP 6
注入部位をきれいにふき取り終了です。

施術費用(税込)

この再生医療治療は、医療保険適用外(自由診療)治療ですので全額自費でお支払いいただきます。

自費初診料:3,240円、自費再診料:1,080円

PRP 約2ml

(両目周囲、両ほうれい線、眉間)

55,000円

PRP 約3~4ml

(両目周囲+両ほうれい線、両額部、口周囲、首のしわ)

85,000円

PRP 約5~6ml

(両頬全体、首のしわ広め)

115,000円

PRP 約7~8ml

(両頬全体+両ほうれい線、両目周囲+両ほうれい線+両額部、両目周囲+両ほうれい線+口周囲)

145,000円

マイクロニードリングを使用する場合は、5,400円加算。
水光注射を使用した場合は、21,600円加算
ヒアルロン酸、美容・美白成分混合の場合は、10,800円~加算



クリニック概要

コスモス皮膚科

〒270-1350 千葉県印西市中央北2-1-3 サンクタス1F

電話番号:0476-47-0011

アクセス:北総線「千葉ニュータウン中央駅」徒歩1分

診療時間
10:30~13:00
(一般診療予約)
15:00~16:00
(完全予約)
15:00~18:00
(完全予約)
16:00~19:00
(一般診療予約)

通常の診療は一般診療予約枠内での診療となります。
※ 一般診療予約は、当日の朝7時からオンラインにて行っています。
※ 直接来院の受付は一般診察時間終了の15分前までです。
完全予約枠には外部からは予約をとることができません。
  診察後に医師が手術、美容治療、各種検査のために予約を入れる枠です。

休診日:火曜第1,3,5週、日曜第2,4週、木曜午前、祝日



料金表

求人情報